資格勉強

資格勉強は無駄じゃない!資格を取得するか迷ったらやるべき理由を徹底解説!

こんにちは、ぜんと申します。

資格を取ってもどうせ役に立たないよ

無駄なんだから勉強する意味ないじゃん

こういう意見ってよく聞きますよね。

せっかく勉強しようと思っても、こんなんじゃやる気なくなっちゃいます。

ですが、僕は勉強が無駄だとは思いません。

今回は行政書士試験に合格した後、司法書士試験に1年で合格した僕が、資格勉強が無駄にならない理由を徹底解説していきます。

この記事はこんな方にオススメです。

こんな方にオススメ

・資格を取得しようか迷っている

・もし、試験に合格しなかったら時間とお金が無駄にならないか不安

・趣味で資格を取ることが無駄にならないか不安

では、解説していきますね。

1、なぜ、資格が無駄だと言われるのか

資格が無駄だと言われる理由は、以下の点が考えられます。

確かに「なんとなくあったほうがよさそう」等の理由だと役に立たないかもしれません。

そうならないためにも、資格を取得する目的をハッキリさせる必要があります

2、資格を無駄にしないための心構え

資格を無駄にしないためにも、以下のことに注意する必要があります。

2-1、目的をハッキリさせる[趣味でもOK]

2-2、仕事につなげるなら、必要な資格のみを取る

順番に解説していきます。

2-1、目的をハッキリさせる [趣味でもOK]

取得した資格を無駄にしないためには、目的をハッキリさせる必要があります。

仕事に使うのか、趣味で勉強するのかで、無駄かどうかが変わってくるからです。

例えば、

具体例

・就職のため

・収入アップのため

・情報発信するため

・趣味のため

・好奇心を満たすため

などです。

就職や収入アップのための資格なら、その資格が必要かどうかは考える必要があります。

ですが、自分の趣味のためや好奇心を満たすためなら無駄にはなりません。

ぜん

新しい何かを学ぶって、楽しいことですもんね。

資格取得の際は、目的をハッキリさせるようにしましょう。

ーーー

<リモートワークでも使える、面白そうな資格をお探しの方はコチラがオススメです。スマホで気軽に勉強できますよ。>

>>Smart資格|スキマ時間でカンタンに資格取得が目指せる新しいカタチのサービス

2-2、仕事につなげるなら、必要な資格のみ取得する

以上のような目標があるなら、そのために必要な資格のみを取得しましょう。

自分にとって必要最低限の資格のみ取得すればOKです。

使わない資格は無駄になってしまいます。

3、資格勉強を通じて手に入るもの7選

資格勉強をすることで人生の役に立つものがたくさん手に入ります。

3-1、自己管理能力

3-2、時間管理術

3-3、習慣化する能力

3-4、同じ目標を持った仲間が増える

3-5、権威性が増す

3-6、専門知識が増える

3-7、好奇心が湧いてくる

順番に解説していきます。

3-1、自己管理能力

勉強を継続するには、自己管理能力が必須になります。

ダラダラしてしまう時間を、勉強にあてなければならないからです。

例えば、

具体例

・仕事から帰ってきて、ゴロゴロしながらyoutubeを見る時間

・寝る前にゆっくりと漫画を読む時間

・休日にくつろぎながらNetflixを見る時間

こういった時間を使って、勉強する必要があります。

ぜん

誘惑に勝つのはなかなか難しいですよね。

やり方を学んで実践すれば、ちゃんと自己管理能力は身に付きます。

<自己管理能力について詳しく知りたい方はコチラのサイトで解説しています>

>>マイナビ|「自己管理能力」の意味とは? 向上させるためにはどうすればいい?

3-2、時間管理術

日々の仕事や家事をこなしながら勉強するには、時間を作らなければなりません。

少しでも勉強する時間を増やさないと、合格することができないからです。

そのために、以下のような方法で時間を作る必要があります。

時間を有効に活用するように改善していけば、時間管理能力は身についていきます。

ーーー

<時間を作るためには朝活がオススメです。勉強時間と健康が同時に手に入りますよ>

>>[資格勉強に最適]朝活で勉強ができるようになる方法について徹底解説!

3-3、習慣化する能力

資格を取得するためには、勉強を継続してやらなければいけません。

継続するためには勉強を習慣化することが一番大事です。

習慣化することにより、誘惑に惑わされることがなくなるからです。

習慣化すると

今日は疲れたから勉強やめとこうかな

早起きして勉強しようと思ったけど、眠いから寝よ

めんどくさいから、youtube見よ

こんなこと考える前に身体が動きます。

習慣化のコツは小さな一歩から徐々に大きくすること。

詳しくはコチラの記事で書いていますので、読んでみてください。

>>[簡単なことから始めよう!]行動を習慣化する方法を徹底解説!

3-4、同じ目標を持った仲間が増える

勉強をしてSNSやブログで情報を集めると、同じ目標を持った方が見つかります。

情報を交換したり、悩みを話したりすれば、仲間が増えていきます。

一人でストイックに勉強するのもOKです。

でも、同じ目標を持った仲間は大切な財産になりますよね。

3-5、権威性が増す

資格を取得すると、その分野に詳しいことの証明になります。

資格を持ってない人と持っている人では、発言の信頼性が違いますよね。

これは、以下のような情報発信において非常に有利になります。

自分のメディアの信頼性を高めるためにも、資格取得はオススメです。

3-6、専門知識がしっかり身につく

資格勉強を通じて、その分野の知識が体系的に学べます。

ぜん

自分の好きなことの知識って、説明するとなると難しかったりしますよね。

人に説明できるくらい知識が整理されると、深い学びになります。

自分の仕事に活かしたり、情報発信をしたりと、専門知識を活用できるようになります。

3-7、好奇心が高まる

資格勉強をしていると、他の知識にも興味が湧いてきます。

今まで知らなかったことを知ると、

これが~なら、こっちはどうなってるんだろ?

もし、これが~だったらどうなるんだろ?

みたいに、関連したことへの好奇心が高まります。

好奇心は人生を豊かにしてくれます。

子供の時みたいな、ワクワクした毎日を過ごしていきたいですよね。

4、まとめ

今回の記事のポイントは以下の通りです。

・目的をハッキリさせれば資格取得は無駄にならない

・資格取得の勉強をするだけで、得られるものがたくさんある

・楽しむためや、趣味でも全然OK

僕は、行政書士試験と司法書士試験の勉強を通じて学んだことをブログで書いています。

ブログを継続できているのも、勉強を通じて習慣化する能力が身についたおかげです。

自分を成長させるため、自分の人生を充実させるために、資格勉強を始めてみませんか?

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

一つでも参考にしていただけたら幸いです。では、また!

ーーー

<勉強をなかなか始められない…という方はコチラをご覧ください>

[資格勉強の始め方]資格勉強の一歩目を踏み出すコツを徹底解説! こんにちは、ぜんです。 資格の勉強を始めたいけど、なかなか始められないな こんなお悩みはありませんか? 今回は司...
ABOUT ME
ぜん
30代後半の男。 うつで大学中退。 療養した後、仕事をしながら行政書士資格を取得。 2020年3月、司法書士の勉強を開始。 2021年の試験に合格しました。 心の回復や資格勉強のために、もがきながら学んだことなどを書いてます。 趣味:筋トレ、スノーボード、サウナ、ゲーム、などなど。 ゆる~く自然体で生きていきたいです。